CATEGORY アメリカ

  • 2019.11.24

受難のアメリカ黒人 南北戦争後も続く差別

南北戦争終結後の1865年、アメリカ合衆国で奴隷制度が廃止された。 奴隷制度は禁じられたが、南部の州では独自に「黒人取締法」を制定し、黒人支配体制を維持しようとした。そこでは黒人は飲酒を禁じられ、農園から出てはならないと定められた。 これに […]

新移民と禁酒法 移民の堕落した生活は、アメリカを禁酒へと走らせた

1900年前後のアメリカにはヨーロッパから大量の移民が流入した。 イギリス系だけでなく、南欧や東欧からの移民が急増した。具体的にはロシア人、イタリア人、ポーランド人、ギリシャ人、ユダヤ人などである。 彼らはそれまでの移民であるWASP(ホワ […]

  • 2019.10.28

南北戦争 アメリカ連合国の結成と総力戦

1860年、奴隷解放を掲げる共和党のエイブラハム・リンカーンが大統領に当選すると、南部の奴隷州は連邦からの離脱を宣言した。 アメリカ連合国の結成 最初に離脱を宣言したのはサウスカロライナで、続いてミシシッピ、フロリダ、アラバマ、ジョージア、 […]

アメリカのシオニズム ユダヤ人を支援するプロテスタント

旧約聖書の「創世記」によれば、神はアブラハムとその子孫にエジプトの川からユーフラテス川までの地域を与えると約束した。 エジプトの川からユーフラテス川の間にある地域はパレスチナと呼ばれる。そこには、キリスト教やユダヤ教の聖地エルサレムもある。 […]

  • 2019.09.06

ポカホンタスに命を救われたジョン・スミス 映画にもなった「美談」

入植者のリーダー、ジョン・スミスは野蛮なインディアンに捕らえられ、まさに処刑されようとしていた。 このとき飛び出してきて助命を嘆願したのが、インディアンの娘ポカホンタスだった。ポカホンタスはジョン・スミスの命を救い、入植者に農園の運営を教え […]